不労所得1000万円/年までのストーリー

不労所得で経済的自由を目指せ!

プロフィール

不労所得

管理人名:キャペリン

年収約1千万円のサラリーマンです。

今の収入が将来も保証されるわけではないので、サラリーマンを続けることに不安を感じています。

2008年後半から、ネットで収入を得ようと活動を開始しました。

最初から不労所得だけで生活しようなんて大それたことは言いません。

また、ひとくちに不労所得といっても色々あります。

ひとつの収入源に極端に依存することになっては、結局サラリーマンをやっていくのと同じリスクを背負うことになります。

私が目指すのは、複数の不労所得源を確保して、リスクを分散させることです。

リスク分散

IPボランチ国際特許事務所

商標登録代行センター

Sponsored Link

不労所得1000万円/年までのストーリー

まず、アフィリエイトで30万円/月を得るために、柱となるサイトを少なくともあと一つ作る。ポイントは「ニッチ市場への一番乗り」です。

30万円/月を達成したあとは、アフィリで得られる収入を、レバレッジをかけて運用して不労収入の増加を加速します。

さらに、増加した資金を元手に、収益不動産を購入し、安定したキャッシュフローを得ます。

レバレッジをかけた資産運用や不動産投資については、それぞれサイトを作ってこれらも収入源となるように、2度おいしい仕組みを作りこみます。

収益不動産を2〜3件購入した段階で、不労所得1000万円/年に達するでしょう。

不動産からの収入(キャッシュフロー)が600万円/年になったら、セミリタイヤ生活に入るか、自分のビジネスを作るか、いずれにせよ、新しい道に進みます。

Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。