不動産の購入と維持にかかる費用

不労所得で経済的自由を目指せ!

プロフィール

不労所得

管理人名:キャペリン

年収約1千万円のサラリーマンです。

今の収入が将来も保証されるわけではないので、サラリーマンを続けることに不安を感じています。

2008年後半から、ネットで収入を得ようと活動を開始しました。

最初から不労所得だけで生活しようなんて大それたことは言いません。

また、ひとくちに不労所得といっても色々あります。

ひとつの収入源に極端に依存することになっては、結局サラリーマンをやっていくのと同じリスクを背負うことになります。

私が目指すのは、複数の不労所得源を確保して、リスクを分散させることです。

リスク分散

IPボランチ国際特許事務所

商標登録代行センター

Sponsored Link

不動産の購入と維持にかかる費用

不動産を買うには、いろいろややこしい手続きがあります。また、思わぬところで費用がかかったりもします。

例えば、登記のための司法書士手数料、印紙税、仲介手数料などです。

さらに、不動産を保有し続けていくためにも、書費用がかかります。

例えば、管理費、固定資産税、修繕積立金などです。

今後、各費用項目について、勉強したことを書いていきたいと思います。

また、これらを全て踏まえて、物件の収益性を判断するためのエクセルのワークシートを準備中です。

Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。