FXで不労所得を得る2つの方法

不労所得で経済的自由を目指せ!

プロフィール

不労所得

管理人名:キャペリン

年収約1千万円のサラリーマンです。

今の収入が将来も保証されるわけではないので、サラリーマンを続けることに不安を感じています。

2008年後半から、ネットで収入を得ようと活動を開始しました。

最初から不労所得だけで生活しようなんて大それたことは言いません。

また、ひとくちに不労所得といっても色々あります。

ひとつの収入源に極端に依存することになっては、結局サラリーマンをやっていくのと同じリスクを背負うことになります。

私が目指すのは、複数の不労所得源を確保して、リスクを分散させることです。

リスク分散

IPボランチ国際特許事務所

商標登録代行センター

Sponsored Link

FXで不労所得を得る2つの方法

FX(外国為替証拠金取引)で不労所得を得る方法は2つあります。

1つ目は、各国通貨の金利差に起因するスワップ金利で、毎日金利を得る方法です。このスワップ法は、いったんポジションを決めたら、しばらくはじっと動かないで利益が蓄積されるのを待つ必要があります。しかし、昨今のように各国の通貨の金利が低下した曲面では、あまり良い手法とは言えなそうです。また、ポジションを持っている間のレート変動で元本が変動するリスクがあります。統計的により元本変動を最小化するポートフォリオを構築する手法もありますが、元本変動をゼロにできるわけではありません。

2つ目は、客観的な売買ルールを規定したシステムトレードにより、売買益を得る方法です。取引の自動化を行えば、自動的に投下資金を運用できます。システムトレードに関しては、今のようなレート変動が大きい時期にうまく波に乗ることで、大きな利益を得られる可能性があり、今の時期に適した手法と感じています。システムトレードの売買シグナルを無料で配信しているサイトもあり、比較的容易にはじめられます。

Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。